北海道大学病院 スポーツ医学診療センター Center for Sports Medicine, Hokkaido University

トップ > ニュース&トピックス

  • Center for Sports Medicine スポーツ医学診療センターについて
  • スポーツ医学診療センターとは
  • センター長・顧問からのご挨拶
  • スタッフのご紹介
  • 設備のご紹介
  • 診療のご案内
  • 診療をご希望の方へ
  • 外来医師担当表
  • 外来受付について
  • リハビリテーション
  • メディカルチェック
  • 手術について
  • センターご利用案内
  • 交通アクセス
  • フロアマップ
  • 入院のご案内
  • お問い合わせ

ニュース&トピックス

main image

第4回スポーツ医学診療センター主催市民公開講座が開催されました。

第4回北海道大学病院スポーツ医学診療センター主催(北海道日本ハムファイターズ共催)市民公開講座「スポーツ現場から学ぶ選手へのアプローチ」が、2015年11月26日に北海道大学医学部学友会館「フラテホール」にて開催されました。

まず当センターの船越忠直医師、横田正司医師による、スポーツ現場での応急処置についてのワンポイントレクチャーが行われました。その際にはファイターズの福島芳宏、石黒好光両トレーナーに、実際に行っているアイシング方法について実演していただきました。

main image

続いて中垣征一郎トレーニングコーチに「エリートアスリートの育成-育つのか、育てるのか」というタイトルでご講演をいただきました。コーチの立場からプロ選手にどのように接しているのか、またどのようにして育成プランを立てるべきなのか、などについて詳しく話していただきました。

main image

最後に特別講演として木田優夫GM補佐に「プロ野球選手に必要なこと」についてお話しいただきました。元選手である木田GM補佐の体験談から、プロ野球選手は普段からどのようなことを心がけるべきなのか、またどうすれば長く現役生活を続けられるのか、などについてご講演をいただきました。

main image

中垣コーチ、木田GM補佐のお二方の話の内容はリンクするところも多く、ファイターズの一貫した育成方針の一端を垣間見ることのできる、非常に興味深いご講演となりました。



Posted at:2015年12月1日